Amebaグルっぽ

誰でも参加できます

このグルっぽに参加する
* フラワーエッセンス *
管理人
とどろき りな
開設日
2009年08月11日
カテゴリ
その他
サブカテゴリ
その他全般
キーワード
掲示板
誰でも閲覧可
スレッド
参加メンバーも作成可
  • 1,127
  • レベル1

    レベルって

このグルっぽの説明
フラワーエッセンスとは・・・・・
花のエネルギーを水に転写したものです。
エッセンシャルオイルやハーブ製品と違い
植物の抽出成分などの物質的なものは含まれていません。
花のエネルギーが持つ、それぞれの性質が、
私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、
ショックやトラウマから生じた心の傷や、バランスの乱れを調整して
癒してくれるというものです。

フラワーエッセンスの歴史は古く
一説には有史以前から伝え用いられてきたと言います。
近年になり、フラワーエッセンスを今の形に体系づけたのは、
1930年代のイギリスの著名な細菌学者であり、
ホメオパシーの医師でもあったエドワード・バッチ博士です。
当時7種類の細菌からワクチンを開発しホメオパシー医療の分野で
世界的に貢献した博士が、
20余年にわたる治療経験とその研究の結果たどり着いたのが
シンプルで身体に全く害のないフラワーエッセンスを用いた治療法です。
博士は治療の一環として、患者さんの性格や感情の移り変わりなどを調べ、
人間のタイプ別にかかりやすい病気や、適した薬があることを発見しました。
また博士は、人が全く幸福感に満ち、心に心配や不安、傷などがなく
バランスがとれていれば、病気になることはなく、
溌剌としたエネルギーに満ち、自分の魂に添った人生をおくれると
言っています。
この考えは東洋的な要素もあり、
日本人の私たちには非常に受け入れやすい概念です。
また、現在のホリスティック医学の先駆けであったとも言えます。
バッチ博士が開発した38種類のフラワーエッセンスが
バッチフラワーレメディとして知られ、世界中で広く愛用されています。

そして現在では、バッチのエッセンス以外にも、
素晴らしいエッセンス達が沢山生まれています。

そんなフラワーエッセンスに夢中★
エッセンス飲用中★
エッセンスに興味がある★

などなど・・・・・・

情報交換や、エッセンスによる変化、イベント情報、宣伝など
気軽にコメントしていってください。

バッチ博士が、患者さんの心に響くモノをと考案されたエッセンス達は
今では世界中で愛され、医療の現場にも浸透しつつあります。

日本に、世界に、エッセンスによって心や体が癒され、
救われる方々が増えていきますように。

参加頂いた方々、ご自由にスレッドを立てて頂いて結構です!
気軽にいきましょ~!

利用規約を守ってご利用ください。

Amebaオススメ情報

アメーバID登録

メンバーが参加中のグルっぽNEW!

「* フラワーエッセンス *」に参加している人は、こんなグルっぽにも参加しています。

もっと見る

ケータイでもスマホでもグルっぽの掲示板をチェック!QRコードを読んでブックマークしてね♪

http://ucsmgroup.ameba.jp/ucs/index/?guid=ON

http://ucsgroup.ameba.jp/ucs/index/

他のグルっぽを探す

このグルっぽを通報する